奏法 PR

エレキギターの音がペラペラで伸びない原因とその対処法

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

憧れのギタリストの音は気持ちいいくらいサスティーンが伸びているのに、自分のギターの音は想像していたような豊かなサウンドが出せず、ペラペラで音が伸びないのはなぜ?と思っている方いませんか。

筆者も過度に歪ませずにギターのサスティーンを伸ばすにはどうすればいいか悩んだことがあります。

今回は、エレキギターの音を豊かに伸ばす方法について紹介します。

音がペラペラで伸びない原因とその対処法

弦の選び方や交換のタイミング

原因

使用している弦が古い、またはゲージが細すぎると、音がペラペラとして伸びないことがあります。

対処法

定期的に弦を交換し、錆びた弦は頻繁に取り替えてみることで、音の厚みや伸びが改善される可能性があります。
その点、エリクサーはコーティングされていて錆びにくいので、音の艶や伸びは他の弦に比べて長持ちします。
また、ギターのスケールによって張る弦のゲージを変えてみることもおすすめします。
例えば、ストラトキャスターはレギュラースケールなので、弦のテンションがきつめなので、0.09の弦でも良いかと思いますが、やはり腰のある音が欲しければ、0.10以上がいいかも知れません。
ギブソンによくあるミディアムスケールやフェンダームスタング、ジャズマスターなどのショートスケールはテンションがあまり強くないので、0.10~0.11など少し太い弦を張った方が艶と伸びのあるいい音がする気がします。

筆者は、昔は0.10の弦を使っていましたが、年を取るにしたがって、楽で弾きやすい0.09のゲージを使うようになりました。しかし、テンションが低くて弾きやすいのですが、やはり音がペンペンで思うように伸びません。
そこで、最近はもう一度0.10の弦に戻していますが、やはりフロントピックアップで弾く単音は、弦が太い方が、より芯と艶があってしっかりとしたいい音がしています。

ギター本体のセッティング

原因

ネックの反りやピックアップの高さが適切でない場合、音の出方に影響が出ます。

対処法

プロの技術者にギターのセッティングを見てもらうか、自身でネックの調整やピックアップの高さを調整します。
よくあるのが、ネックが反っているためにチョーキングすると弦がどこかのフレットに当たり、サスティーンが切れてしまうことです。

筆者は、ネック調整をボロいストラトキャスターで試しにやってみたことがあったのですが、トラスロッドの回し加減がイマイチよくわからずに、結局満足のいく調整ができなかったという思い出があります。
なので、ネック調整は楽器店にお願いしていますが、腕のいい楽器屋はバッチリ調整してくれるので、ギターを弾いていてもデッドポイントがなく気持ちよくなります。

ピックアップの選び方と位置

原因

ピックアップのタイプや位置が適切でないと、出力が低くなったり、高音や低音が強調されすぎることがあります。

対処法

ピックアップの高さを自分でいろいろと変えてみることをおすすめします。
ピックアップは磁石なので、高すぎると弦と干渉してしまうので、サスティーンを伸ばしたいのであれば、低めのセッティングにするといいでしょう。

アンプやエフェクターのセッティング

原因

アンプのセッティングやエフェクターの使用方法が適切でないと、音質がペラペラになったりします。

対処法

アンプのゲインを少し上げてみましょう。ギター側のボリュームを絞れば歪みはある程度取れますので、ギターのボリュームツマミで調整してみましょう。
またはコンプレッサーやリバーブ、ディレイなどを薄く掛けるのも効果があります。

プレイテクニックの改善

原因

弾き方やピッキングの方法が原因で音が伸びないこともあります。

対処法

基本的なプレイテクニックを見直すことで、音の伸びや表現の幅を広げてみましょう。
ギターを弾くときに何となく弾くのではなく、「この音をビブラートで極限まで伸ばすんだ!」という気持ちで弾いていると、段々と力の入れ具合などが分かってきて、弾き方でそれなりにサスティーンが伸びるようになります。
これらの弾き方の見直しは、アンプを通して練習することをおすすめします。

まとめ

ギターの音がペラペラと伸びないときは、弦の古さやゲージの細さをチェックしましょう。また、ギターのセッティングやピックアップの位置も意外と大事。適切に調整するだけで、驚くほど音質が変わることがありますよ。アンプやエフェクターのセッティングもポイント。少しゲインを上げるだけで、音の厚みが増すことも。そして、ビブラートやチョーキングなどプレイの仕方一つで音の伸びが変わることを忘れずに。
意識的な練習を繰り返し、一歩ずつ改善して、あなたの理想の音を手に入れるギターライフを楽しんでください!

ABOUT ME
凪ぺえ
ギターをはじめてはや40年以上。サラリーマンをしつつ、年に数回仲間とライブを楽しんでいます。ギター人口が減っていると言われている今、"一人でも多くの人にギターを弾く楽しさを知ってほしい!!”という思いで、大好きなギターや音楽のことを情報発信しています。